#

BL HY-COATER

Cutting-edge hybrid coats

BL Silver Coat DF 施工方法

1041 views

BL Silver Coat DF 施工方法

BLシルバーコートDFは、プライマー / シルバー / トップクリアーの施工の3工程にて完結致します。以下施工方法並びに、施行中に重要となるポイントを記載致しますので是非ご参考にされて下さい。

重要ポイントのご案内

1施工基材の完璧な下地造り
BL Silver Coat DFは薄膜にて完結を致しますので、施工面の下地の状況は非常に重要です。可能な限り施工面を鏡面状態とされてからの塗装をお薦め致します。

2各工程における強制乾燥の徹底
各工程の施工後、最終的に熱を加え強制乾燥を行って頂く事を推奨致します。強制乾燥により施工面に残るシンナーや溶剤の成分を完全に除去する事が重要となります。

プライマー及びトップクリアーの強制乾燥条件
低温の状態から徐々に温度を上げ、80℃〜120℃ (部材温度) / 30分〜1時間程乾燥。

シルバーの強制乾燥条件
〜80℃ (部材温度) / 20分〜30分程

常温乾燥の場合
プライマー / シルバー / トップクリアーを施工後、3 日以上放置 (気温20℃の場合)。

各工程において、それぞれの塗料に含まれる溶剤やシンナーの成分を完全に除去する事が重要となります。プライマー / シルバーの施工層に溶剤やシンナーの成分が残っていますと、トップクリアーを施工した際、シルバーの発色に影響を及ぼし、青味がかったシルバー、または黄色味がかったシルバーに変色する場合がありますのでご注意ください。

1. プライマーの施工方法

[ 希釈比 ] 主剤 : 硬化剤 = 4 : 1 / シンナー = 主剤の40〜60%

ブリード現象の対策として、BL Silver Coat DFのプライマーは完全乾燥後その表面を拭き取る事が可能です。

完全硬化後のプライマーの表面をマイクロファイバー系のウエスで拭き取る事が可能。ウエスで拭った際、プライマーの表面に拭き跡や小傷等が付きづらい設計となっています。
プライマーの表面よりブリード現象により発生した不純物等を除去する事により、より鏡面に近いシルバーの施工面やより金属調となる豊かなシルバーの発色を得る事が出来ます。
プライマーの完全硬化後、必ずマイクロファイバー系のウエスでその表面を拭き取る作業を推奨致します。拭き取りの際は乾拭きにて行って下さい。シリコンオフ等は使用しないで下さい。

塗装粘度 : 8~10 S / IHS
レベリングに要する時間 : 5~10分 / 強制乾燥を行う際はこの時間を経過後施工の事。
推奨膜厚 : 10~20μm
強制乾燥 : 低温の状態から徐々に温度を上げ、80℃〜120℃ (部材温度) / 30分〜1時間程乾燥。
常温乾燥 : 施工後、5 日以上の放置 (気温25℃の場合) を推奨します。

施工基材の大きさや厚さ、また材質により温度 / 時間など適時調整をお願い致します。
強制乾燥により溶剤に含まれるシンナーの成分を完全に揮発 / 除去して下さい。

2. シルバーの施工方法

[ 希釈比 ] シルバー主剤 : シンナー = 1 : 2

シルバー施工時 : スプレーガンの調整
初めてBL Silver Coat DFを施工される方は、スプレーガンを以下の設定とされる事をお勧め致します。

スプレーガン口径
ニードルサイズ : 0.8〜1.3mm
推奨スプレーガン : アネスト岩田 : Kisami RT / 明治機械 : F-ZERO type T
スプレーガンの設定
パターン : 全開
吐出量 : 1-1/2回転戻し
エアー圧 : 0.3Mpa
ガン距離 : 15〜20cm
シルバー主剤の希釈率
シルバー主剤 : 専用シンナー = 1 : 2

シルバー主剤の施工回数 : 3~6回の塗り重ねをお薦め致します。
シルバー主剤を塗り重ねる回数が増えますと、より豊かな金属調の仕上がりを得る事が出来ます。

 

塗装粘度 : 6~8 S / IHS
推奨膜厚 : 0.2μm
レベリングに要する時間 : 5~10分 / 強制乾燥を行う際はこの時間を経過後施工の事。
強制乾燥 : 80℃〜120℃ (部材温度) / 20分〜30分程度が目安となります。
常温乾燥 : 施工後、5 日以上の放置 (気温25℃の場合) を推奨します。

強制乾燥により溶剤に含まれるシンナーの成分を完全に揮発 / 除去して下さい。
強制乾燥の際は施工基材の大きさや厚さ、または材質により温度 / 時間など適時調整をお願い致します。

3. トップクリアーの施工方法

[ 希釈比 ] 主剤 : 硬化剤 = 5 : 1 / シンナー = 主剤の40〜60%

塗装粘度 : 8~10 S / IHS
推奨膜厚 : 10~20μm
レベリングに要する時間 : 5~10分 / 強制乾燥を行う際はこの時間を経過後施工の事。
強制乾燥 : 80℃〜120℃ (部材温度) / 30分〜1時間程度が目安となります。
常温乾燥 : 施工後、5 日以上の放置 (気温25℃の場合) を推奨します。

強制乾燥により溶剤に含まれるシンナーの成分を完全に揮発 / 除去して下さい。
強制乾燥の際は施工基材の大きさや厚さ、または材質により温度 / 時間など適時調整をお願い致します。
トップクリアーはウレタン系塗料ですので、キャンディーカラーや顔料などによる調色が可能です。

BL Silver Coat DF




ご注文 : BLシルバーコート DF / トライアル・キット

BLシルバーコート DF / トライアル・キット内容
プライマー : 主剤 ( 480g ) / 
硬化剤 ( 144g )
 / 専用シンナー ( 500cc )
シルバー : シルバー ( 200cc )
 / 専用シンナー ( 500cc )
トップクリアー : 主剤 ( 400g )
 / 硬化剤 ( 80g )
 / 専用シンナー ( 500cc )
[ 価格 ] : ¥58,000 (税別)

オーダー

BL シルバーコート DF / トライアル・キット
お問合せ

有限会社プレゼンス / BAD LAND
〒230-0073 神奈川県横浜市鶴見区獅子ケ谷2-39-45
TEL 045-717-7026 / FAX 045-717-7027
e-mail : info@badland.net
◯ ご不明な点などございましたら、お気軽に弊社までご連絡下さい。
◯ お取扱店様募集中です。 詳細などお気軽にお問い合わせ下さい。


この情報は役に立ちましたか?

Comment On Facebook