BL HY COATER

最先端の特殊ハイブリット塗料

ウイルス対策… あなたの日常の身の回り、安全ですか?

345 views

東京都の新規感染者数 : 5,042人越えの翌日

上記の写真は2021.8/6 (金) の早朝の横浜です。朝から実に真夏らしい陽射しが降り注ぎ、普通に眺めれば、いつも変わらぬ穏やかな横浜中華街の街並みが広がっています。私は夏と言う季節が大好きで、特に今朝の様な静かな夏の日の始まりの時は子供の頃に過ごした幾つかの夏の事を想い出したりも致しまして、随分と明るい心持ちになる事が多いのですが、今朝に限ってはそんな風景を眺めつつも、とてもそんな気持ちにはなれませんでした。昨日発表された東京都の新規感染者数 : 5,042人。やはりこの数字は非常に衝撃的であり、特にオリンピック開催間近以降に際立つ政府の迷走ぶりと相まって、猛烈に明るい陽射しの中にいるにも関わらず、なんだか暗くて長いトンネルの入り口に立たされているかの様な気がしてなりませんでした。

接触8割削減でも感染が減らせない可能性あり。。。

そんな暗い気持ちとなったのも、毎朝必ず目を通すネットのニュース記事を読んだからでありまして、今回のパンデミックにおいて当初より多々提言をされておられた有名な某大学の教授の見解によると、デルタ株の場合、人流による接触を8割削減しても感染が減らせない可能性あると事でありまして、第一回目の緊急事態宣言の時の様な対応や仮にロックダウンをしたとしても、この感染拡大を止めることが厳しいかもしれない状況だと意識することが大切であると、そう記事は結ばれておりました。要するにその教授が最も恐れていたシナリオが現実のものとなりつつあるとの事であります。

今回のパンデミックが始まって約1年8ケ月が過ぎたと思いますが、デルタ株の発現により今までとはフェーズが全く異なってしまった事と、流石にもう誰も、決して他人事では済まされない状況となった事を大いに認識し行動をすべきだと、そう強く思う次第です。しかし、残念な事に我々の政府は、今回のパンデミックに対しよく対応をしてくれているとは、私には思えません。将来的に現状とは異なる対応や対策を講じてくれるかも知れませんが、事ここに至れば、それまでは自分の命、家族の命は自らの手で守らねばならず、感染をしない為に、まずは今、再度、私達で出来る事を注意深く、そして可能な限り徹底的に行うべきだと思います。

私達に出来る事

感染をしない為に私達が自らが出来る事。大層なモノの言い方となり恐縮ですが、良しに付け悪しきに付け、これはあまり多くの方法は存在を致しません。

  • マスクの着用
  • 手洗いの徹底
  • 手指の消毒をよく行う
  • 十分な栄養と休息を取り、そしてよく眠る
  • 密閉密集密接 : いわゆる3密を避ける
  • ソーシャル・ディスタンスに注意する
  • 部屋の換気を行う
  • 周辺環境の消毒
  • 抗ウイルス環境の構築

等々、今までよくよく言われそして提示をされて来た事ばかりではありますが、ウイルスによる感染を防止する場合、個人レベルで行う事の出来る上記の方法や手段は有効でありますので、再度認識をして頂き、そして徹底を致しましょう。何よりも今は絶対にウイルスに感染をしない事。これに尽きると思います。

抗ウイルス環境の構築

弊社取扱のGlossWell Type Anti-Viral シリーズは、抗ウイルス抗細菌機能を有します特殊型第4級アンモニウム塩を配合したコーティングタイプの特殊塗料です。不特定多数の人の手が触れる場所やモノをコーティングする事により、その施工箇所に定着型の抗ウイルス塗膜を形成し、その塗膜が存在する限り抗ウイルス抗細菌機能を発揮します。

実際の施工にあたりご用意頂くモノは、例えばマイクロファイバー (布)やティッシュ、キッチンペーパーやトイレットペーパーなど身近なモノばかり。そこに少量のGlossWellを染み込ませ、塗布するだけでどなたでも簡単に抗ウイルス環境を構築して頂く事が可能です。

GlossWell Type Anti-Viral とは

既存の設備やモノに対して、塗装やコーティングにより抗ウイルス抗細菌環境を付与し、所謂定着型の消毒膜を正立させる事により、不特定多数の人が触れる危険箇所を防御 / 抑制しようと言う考えを実現したのは、実はこの GlossWell Type Anti-Viral が最初であり、現状同じ様な機能とその結果を有する特殊塗料は今の所世の中には存在をしていません。この特殊塗料が世にリリースされたのは今から4年程前の事であり、現実的なウイルスや細菌の対策においては全く新しい手法である為、認知度が低い事も事実ですが、日々、アルコールで周辺環境への消毒を行われるのと同様の作業として、新たな且つ長期的に有効なウイルス対策への選択肢が一つ加わりました事をお伝えさせて頂く次第です。

◯ GlossWell Type Anti-Viral は100%日本製です。抗ウイルス抗細菌成分として特殊型第4級アンモニウム塩を使用。また特殊型第4級アンモニウム塩はウイルス / 細菌に対しての即効性能が確認されています。
◯ 光触媒系の抗ウイルス機能を明記する水溶液とは異なり、GlossWell Type Anti-Viralは強靭で耐久性に優れた抗ウイルス抗細菌塗膜を形成致します。
◯ SIAA(抗菌製品技術協議会)マークを取得 : 検査項目はISO21702 (抗ウイルス試験) にて取得致しております。

抗ウイルス抗細菌機能のエビデンス

GlossWell Type Anti-Viral シリーズの抗ウイルス抗細菌機能に関する裏付け (エビデンス) は以下の通りとなります。

SIAA(抗菌製品技術協議会)の正式会員である事
◯ SIAAコード : JP0613002A0001O
◯ ISO 21702 抗ウイルス試験実施の上登録


QTEC ( 一般財団法人 日本繊維製品品質技術センター 神戸試験センター ) にて、各種ウイルス / 各種細菌 / 各種真菌を用いた抗ウイルス / 抗細菌 / 抗真菌試験を行なっており、その試験結果を薬機法が許可する範囲で公に公開をしている事。

GlossWell Type Anti-Viral シリーズ ご紹介

GlossWell Type Anti-Viral には塗膜性能 / 使用用途に分けて #360 / #240 / #750 / #930 のラインナップがあります。個々の品番別に専用ページをご用意致しておりますので、以下リンクボタンより是非その詳細をご確認頂ければと思います。尚、ご不明な点がございましたら、お気軽に弊社までお問い合わせ下さい。

販売元 / お問い合わせ先

有限会社 プレゼンス / BAD LAND
〒230-0073 神奈川県横浜市鶴見区獅子ケ谷2-39-45
TEL 045-717-7095 / FAX 045-717-7027 / 
e-mail : info@badland.net