BL HY COATER

最先端の特殊ハイブリット塗料

BL Anti-Fire Soft : 防炎処理剤

683 views

BL Anti-Fire Soft

BL Anti-Fire Soft (ビーエル・アンチファイヤー・ソフト) とは、簡単な塗装により様々な素材に防炎効果を付与する特殊 : 防炎処理剤です。着火及び燃焼開始時期に、熱分解を抑制 / 可燃性ガスを希釈 / 酸素供給を遮断 / 燃焼開始部分を冷却などの機能を発揮。燃焼中期・後期には *不燃性チャーを連続的に生成し燃焼部分に対する断熱を促進、そして酸素の供給を遮断します。更に可燃性のガスを希釈遮断し炎が発生する事を抑制します。

*不燃性チャー : 炭化物の不燃残渣( Incombustible residue of carbide )

BL Anti-Fire Soft

メカニズム

BL Anti-Fire Soft は燃焼に関わる3要素 : 熱 / 可燃性ガス / 酸素 (下図参照) 全てに対し、個々の燃焼に起因する要素を不可逆的な進行に導く特殊な設計となっており、結果、基材 / 物品 / 製品等々の燃焼を制御致します。また燃焼中期および後期の段階で不燃性チャーを積極的に生成し燃焼面の炭化を促進させる事により、より確実な防炎効果を発揮するメカニズムを有します。

気相制御 : 着火および燃焼開始時
・熱分解の抑制
・可燃性ガスの希釈
・酸素供給の遮断
・燃焼部分の冷却

固相制御 : 燃焼中期及び後期
・可燃性ガスの希釈および遮断
・不燃性チャーの生成による断熱及び酸素供給を遮断

特徴

ハロゲンを含まない
・人体や環境に悪影響を及ぼすガスを発生させるフッ素 / 塩素 / 臭素を含まない。

冷却 / 希釈作用
[ 冷却作用 ] : 燃焼時の吸収分解反応により、H2O・CO2・NH3等のガスを発生させ冷却作用をもたらす。
[ 希釈作用 ] : 発生ガスは、対象表面からの可燃性ガスの濃度を下げる。

炭化促進
・BL Anti-Fire Soft に含まれるリン酸エステルが高分子の炭化を促進させる。

製品特性
・溶液の状態 : 無色透明の液体
・固形分 : 30 ± 1%
・pH : 5.0 ± 1.0
・溶解性 : 水道水に任意の割合で溶解

その他
・無色 / 透明の水溶液。
・難燃加工後の風合いが良好。
・素材の柔軟性を保持する。
・乾燥時の熱変色性に優れる。
・耐白化性(粉吹き)や、チョークマーク性に優れる。

施工方法

  • [ 施工方法 ] : スプレーガンや刷毛、または侵漬などの方法で対象基材 / 施工物に塗装、または付着させ繊維などであればよく含侵させる。
  • [ 乾燥方法 ] : 自然乾燥、もしくは強制乾燥 (100℃以下) にて乾燥させる。
  • [ 使用量-1 ] : BL Anti-Fire Soft の使用量は材質の種類や要求特性により変わります。
  • [ 使用量-2 ] : 一般繊維には、繊維重量に対し 10~15%(DRY)付着させるようにしてください。
  • [ 水溶性 ] : BL Anti-Fire Soft は水溶性塗料の為、施工物を水で洗うと再度施行処理が必要となります。

施工推奨箇所

用途
1. ポリエステル繊維 / レーヨン / ビニール繊維 / 天然繊維への防炎・難燃化加工。
2. 紙繊維 / 木質繊維への防炎・難燃化加工。

施工推奨箇所
・衣類全般 / カーテン / 絨毯 / 樹脂製品 / 木材全般 / 壁紙 / 住宅店舗の内装全般 / 自動車・バス・電車・飛行機・船等の内装全般 / 電化製品筐体全般 / ダンボール全般 / 発泡スチロール製品全般 / フィルム全般等々
※ 配電盤内装 / 自動車内装 / 木材外壁等々に関しましては、強化塗膜タイプの防炎処理剤や耐候性を重視した施工方法のご提案も可能です。

防炎検証動画

BL Anti-Fire Soft による防炎機能に関する検証動画です。特に燃焼中期および後期の段階で不燃性チャーが積極的に生成され、燃焼面の炭化が促進される様子がご覧頂けます。

ご注文

販売元 / お問い合わせ先

有限会社 プレゼンス / BAD LAND
〒230-0073 神奈川県横浜市鶴見区獅子ケ谷2-39-45
TEL 045-717-7095 / FAX 045-717-7027 /
e-mail : info@badland.net

代理店 / 取扱店募集中。お気軽にお問い合わせ下さい。