#

BL HY-COATER

Cutting-edge hybrid coats

BL Gold Coat 施工方法

1364 views

BL Gold Coat 施工方法

BLゴールドコートは薄膜の為、仕上がった塗膜表面には塗装基材の下地の状況 ( 小傷や磨き傷 / 施工面の平滑性 / 鏡面仕上げの状況、等々 ) がそのまま反映されます。付きましては下地造りには細心の注意を払われる事をオススメ致します。また、施工の際は、塗装面の、油・水分・湿気・じんあい・その他、有害な付着物を完全に除去して下さい。尚、経年による金の色味の変色に関しては従来の金箔と同等とお考え下さい。

BL Gold Coat

1施工表面を鏡面にし完全脱脂を行う

2専用 “プライマー” を施工
BL Gold Coatのプライマーとトップは兼用です。
スプレーガンやエアーブラシを使用して塗布。
筆塗りにて塗布。
筆跡が残る場合がありますのでご注意下さい。
標準膜厚 : 30~50μ程度にて。
常温にて乾燥
夏 : 10~15分
春秋 : 20~40分
冬 : 1~2時間
80℃〜120℃ × 5〜10分の強制乾燥にて乾燥時間を短縮させる事も可能です。
プライマーは完全に硬化をさせず (少々ウエットな状態にて) にゴールド主剤の施工を行って下さい。

3BLゴールドコートを施工
BLゴールドコートは希釈をせず使用して下さい。

適量をスプレーガンやエアーブラシにて施工。
筆塗りにて塗布。
筆跡が残る場合がありますのでご注意下さい。
常温にて乾燥
夏 : 30~60分
春秋 : 1~2時間
冬 : 3~4時間
熱を加える事により、密着力を高めより豊かな発色を得る事が出来ます。
焼き付け時間 : 80℃~120℃ / 10〜20分 ( 施工基材により異なります ) 。
焼き付け作業は、乾燥炉 / 赤外線ヒーター / ヒートガン等で行って下さい。

4専用 “トップコート” を施工
BL Gold Coatのプライマーとトップは兼用です。
トップコートの施工には、スプレーガンやエアーブラシの使用を推奨致します。
筆にてトップコートを施工の際、筆圧によりゴールド成膜面にダメージを与える場合がありますのでご注意下さい。
常温にて乾燥
夏 : 30~60分
春秋 : 1~2時間
冬 : 3~4時間
熱を加える事により、密着力を高めより豊かな発色を得る事が出来ます。
焼き付け時間 : 80℃~120℃ / 10〜20分 ( 施工基材により異なります ) 。
焼き付け作業は、乾燥炉 / 赤外線ヒーター / ヒートガン等で行って下さい。
トップコートが完全硬化した後、超微粒子コンパウンドによる鏡面磨きの作業も可能です。

BL Gold Coat

BLゴールドコート・キット

 

この情報は役に立ちましたか?

Comment On Facebook