#

BL HY-COATER

Cutting-edge hybrid coats

[ BLシルバーコートRT ] : 遂に乾燥機導入!!

314 views

乾燥機。その威力と可能性は無限大…

遂にと言いましょうか、やっとと言いましょうか、念願の乾燥機を導入致しました。BLシルバーコートRTは勿論の事ですが、実は弊社取扱の特殊塗料全般におきまして熱を描けると言う作業工程は非常に重要なのですが、何分、弊社での施工は各塗料の為のテスト施工、あるいはせいぜいサンプルの製作程度でありましたので、今まで乾燥機の導入は見合わせておりました。

何分、この私も経営者の端くれ。いざ高額な乾燥機などを導入した暁には『それっ、元を取れ!!』などとの大号令が弊社社内に響き渡るのがオチでありまして、万年人手不足に見舞われております社内状況故、そう言った観点からも乾燥機の導入に関しましては消極的な態度を取らざるを得ず。。。

しかし、知人の工場より『中古の乾燥機だけれども要る?』との連絡を受けまして、それは勿論、直ぐ様快諾。そんな訳で先日、遂に乾燥機が弊社にやって来た訳であります。サイズとしてはご覧の通り小ぶりでありますが、テスト施工やサンプル品の施工に使用するには全く十分な容量でありまして、これなら新規にて塗装部門を立ち上げる騒ぎには至りません。とにかくオートバイ用の21インチサイズのホィールが楽々入るサイズでありますので、実使用に関して全く不足はありません。また電源も100V仕様となっており、非常に使い勝手の良い乾燥機なのであります。

早速、BLシルバーコートRTのテスト施工を開始!!

乾燥機が到着をしたその日、直ぐにBLシルバーコートRTのテスト施工を行いました。もう結果から申し上げますが、スミマセン。。。BLシルバーコートRTの施工には、乾燥機… これは必需品であります。。。もっと早くから導入していれば良かった!! と、プライマーを焼く度に、シルバーを焼く度に、そしてトップクリアーを焼く度に、何度もそう思いました。

この乾燥機は温風式でありまして、炉内を熱せられた空気が還流する仕様なのですがきっと施工物に均一に熱が掛かるのありましょう、どの工程を取って見てもその仕上がり具合が今迄の板金用ヒーターで乾燥 / 焼き付けを行っていた時と異なり、実に艶やかで滑らか。。。また、作業時間も確実に読む事が出来ますので、これは非常に有難い事でありまして… 乾燥機があれば、BLシルバーコートRTの場合、その施工は半日で完結する事が出来ます!!

そして、新たな発見!!

プライマーを施工後、シルバー主剤の施工に移りその後乾燥機へ。施工対象物は磁器製のお皿です。乾燥機の設定は以下の通り。

乾燥時間 : 20分
乾燥温度 : 120℃

乾燥時間が終了し炉内より焼き付けが完了したお皿を取り出した所、まずシルバーの発色の具合が今迄とは全く異なっておりまして、まさに、、、メッキの様な色になっているではありませんか!! 更にその状態のまま、つまりはトップクリアーの施工していないシルバーの面を指でこすってみた所、シルバーが全く剥がれ落ちて来ないんです。かなり力を込めてその面をこすっても同様。遂には水と洗剤とウエスを用いて、本気でシルバーを落としに掛かったのですが、これにもビクともせずに艶やかで見事な金属調となった面に変化を付ける事は出来ませんでした。今まででしたら、洗剤を付け軽くこするだけでシルバーを落とす事は可能だったのですが、熱を掛けた後のシルバー施工面のこの強靭さには本当に驚きました。以下にその動画をご用意致しておりますので、是非ご覧下さい!!

乾燥機さえあれば、シルバークローム調加工が内製化出来ます!!

シルバーの施工面を焼き付けによりここまで強靭な面とする事が出来ましたら、その後の工程 : トップクリアーの施工は通常のウレタンのクリアーの施工と全く同じですので非常に簡単です。トップクリアーを施工する事によるシルバーの色の変化や引け、つまりは劣勢状態に陥る事無く、ほぼほぼシルバーそのものの発色のまま全ての工程を終える事が可能です。

これはどう言う事かと申しますと、本当に乾燥機さえあれば、勿論その施工対象物が80℃〜120℃の温度に耐える事が出来るか否かが大前提となりますが、シルバークローム調の加工が自社にて内製化する事が可能だと言う訳でありまして、しかもBLシルバーコートRTの施工は僅か3工程のみですので、塗装作業に必要な時間は、なんと半日もあれば十分!! そうなんです、たったの半日でメッキ調加工を完結する事が出来るのですからこれは夢の様な話では無いでしょうか! どうか、この点に大きなビジネスチャンスを見出して頂きたく思う次第でありまして、是非是非大きく儲けて頂きたい!!

実施工全般に関しましては、この特殊塗料 : BLシルバーコートRTの施工に関して、その全てをやりきった弊社が完全にバックアップさせて頂きますのでどうかご安心頂きたく思います。ご不明な点やご質問等々ございましたら、どうぞお気軽にご連絡下さい!!

[ 有限会社 プレゼンス / BAD LAND ]
〒212-0055 神奈川県川崎市幸区南加瀬4-18-1
TEL 044-587-3139 / FAX 044-580-3431
e-mail : info@badland.net


Comment On Facebook