BL HY COATER

最先端の特殊ハイブリット塗料

抗除菌塗料 GlossWell の施工方法 : [ 拭き上げ ]

896 views

意匠性やデザイン性に富んだ施工物に最適な施工方法

本日はGlossWell #360 / #240 / #750 に関しましての施工方法 [ 拭き上げ ] と言う施工方法をご紹介させて頂きます。例えば、スマートフォンやタブレットの画面、ガラスの窓やテーブル、アクリル性の椅子、それから鏡など、GlossWellを施工した事によって施工面に布目や筆の拭き跡が残ってしまったり、また曇ったりしては絶対にいけないモノに対し、この拭き上げと言う施工方法は非常に有効でありまして、また施工後の施工面を元の状態よりも見栄え的にワンランクアップさせる事も可能です。
以下に、吹き上げに関します動画をご用意致してもおりますので是非ご参考にされて下さい。

拭き上げ : 施工手順

[ ご用意頂くモノ ]
GlossWell #360 / #240 / #750 のいずれか
ウエス (マイクロファイバーがオススメです) 3枚 : GlossWell施工用 × 1枚 / GlossWell拭き取り用 × 2枚

マイクロファイバーに少量のGlossWellを取る
・塗布用のマイクロファイバーにGlossWellを少量滲ませる。
・施工面にまんべんなくGlossWellを塗る。
・夏期 : 30〜40秒 / 冬期 : 60〜90秒ほど常温にて乾燥させる。

拭き取り用のマイクロファイバーを水に濡らし硬く絞る
拭き取り用のマイクロファイバー1枚を水に濡らし、その後硬く絞って下さい。
・乾燥時間経過後、このマイクロファイバーで直接施工面を拭き上げて下さい。
・拭き上げ当初は施工面に残る乾燥していない塗料により、マイクロファイバーを動かす際に抵抗感を感じます。
・施工面を3〜4回程拭き上げますと一気にスルッとした拭き心地に変わります。
・拭きムラや拭き残しが無いかをよくご確認下さい。
・最後に乾燥したマイクロファイバーで施工面に残る水分を拭い去って下さい。

上記作業を2〜3回繰り返す
・上記作業1回では十分な膜厚を施工面に付与する事が出来ませんので、同じ作業を2〜3回程を繰り返して下さい。
・指触乾燥時間経過後 (施工後、約1時間) 、通常にご使用可能となります。
・塗膜が完全に乾燥する迄には、夏期 : 約2日 / 冬期 : 3〜4日程の時間が必要となります。その間、施工面に水分が付着する事のみご注意下さい。完全乾燥前に施工面に水分が付着を致しますと施工面が白濁する場合があります。

拭き上げ : 施工動画

GlossWell 販売元 / お問い合わせ先

有限会社 プレゼンス / BAD LAND
〒230-0073 神奈川県横浜市鶴見区獅子ケ谷2-39-45
TEL 045-717-7095 / FAX 045-717-7027 / e-mail : info@badland.net
正規代理店 / 取扱店様募集中。お気軽にお問い合わせ下さい。