#

BL HY-COATER

Cutting-edge hybrid coats

BLシルバーコートRT : シルバー主剤の施工に最適なスプレーガン登場!!

313 views

アネスト岩田製 : Kiwami RT

2週間ほど前の事だったでしょうか。。。塗料のテスト施工に使用する為の何か良いスプレーガンはないものかと、物凄く漠然とした括りの中でネットを調べておりますと…

” 近年増加しているカラークリヤーや金属調塗料などの高難度塗色に対して、最適パタンと霧化状態を実現!! “

と言う、キャチコピーが目に飛び込んで参りまして…

それはアネスト岩田さんが、2018年の秋頃リリースされた新たなスプレーガン : Kiwami RTの事でありまして、まずは以下にその特徴やコンセプトを記させて頂きます。

アネスト岩田さんのホームページより抜粋

・近年増加しているカラークリヤーや金属調塗料などの高難度塗色に対して、最適パタンと霧化状態を実現。
・当社のテクニカルペインターが監修、ペインター目線をひらすらに追及した至極のスプレーガン。
・’kiwamiシリーズ、こだわりの引金荷重。
・安定した空気の流れ、均一なパタン分布と粒子。
・スプレーガン距離150mm、塗着効率向上。

アネスト岩田さんホームページ https://www.anest-iwata.co.jp/coating/spraygun/kiwami_rt.html

ピン! と閃くモノを感じつつ、直ぐ様購入ボタンをクリック。そしてその優れたスプレーガンは10日程前に到着致しました。

アネスト岩田 Kiwami RT : W-101-1310BG

結論… シルバー主剤の施工には最適だ!!

結論から申し上げると、このKiwaimi RTと言うスプレーガンは、私の拙い塗装経験の中からではありますが、BLシルバーコートRTのシルバー主剤の施工には最適にして最強であると、そう思った次第でありまして… 塗り肌の平滑感が素晴らしく、また実に滑らかであり、そして且つ艶ややかな仕上がり。要は物凄く金属調に塗り上がる訳であります。

また、シルバー主剤の施工法の中で最大のキモとされる塗装直後のエアーブローの具合が、これが驚く程良い!! シルバー主剤自体は、粘度が低く水の様な状態の塗料でありますので、塗装直後に施工面にエアーブローを行いますと、時としてその風の影響により塗料が波打ったり致します。するとシルバー主剤に含まれるシンナーや溶剤の成分が揮発する際、その波打った跡がそのままシルバーの施工面に反映されてしまい、塗りムラと言いますか、塗り損じと言いますか、とにかく非常に残念なシルバーの面となってしまいます。

このスプレーガン : Kiwaimi RTの場合、エアーの出方が細かな霧状の様でありまして非常に独特なのだと思います。シルバー主剤を施工の際、私はエアー圧を0.2Mpaとしているのでありますが、それでも施工面にあたるエアーの感じは優しげありまして、そしてそれでも確実にシンナーや溶剤を一気に飛ばしてくれます。このスプレーガンを使用する様になり、BLシルバーコートRTの完成のレベルが一段アップした様に思えて仕方ありません。

Kiwaimi RTの更なる詳細に関しましては、ネット上にて多々掲載されておりますので、ご興味がお有りの方は是非検索をされてみて下さい。とにかくシルバー主剤の施工には最適なスプレーガンです!!

以下動画は、先日Kiwaimi RTを使用してシルバーを施工した際の動画です。シルバー主剤の塗装直後に行うエアーブローの際のシンナーなどが揮発して行く様子と、その後現れますシルバーの発色や反射の状態をよくご覧頂きたく思います!!



この情報は役に立ちましたか?

Comment On Facebook