#

BL HY-COATER

Cutting-edge hybrid coats

BLシルバーコートRT、導電インク化へのカスタマイジング… 可能です!!

4133 views

BLシルバーコートRT : 導電インク化へのカスタマイジングに関しまして

BLシルバーコートRTを導電インクへカスタマイジングし、インクジェット・プリンターにて使用をして頂く事は可能です。BLシルバーコートRTは、その乾燥過程において、従来の導電インクの様に高温での乾燥条件は必要とせず、極端な話、常温下でも乾燥をさせる事も可能ですので、一連の作業工程や、またそれに掛かるコストも大幅に削減する事が出来るでしょう。ただ、現状、塗料メーカーと致しましては以下の一点のみがネックとなっておりまして、それが理由により、単一の規格による導電インクの製品化がなされてはおりません。

各企業様にてご使用されている、インクジェット・プリンターの、ノズルの形状が単一の規格では無い事。

ノズルの径がピコサイズとなっておられる状況も多々ある事と伺っておりまして… この点に関しての情報や、また解決策を協議させて頂く事が可能でありましたら、きっと、ご希望をされる仕様にて、BLシルバーコートRTを御社様専用の導電インクにカスタマイジングさせて頂く事は可能かと思います。

勿論、ご相談に際しましては、当該特殊塗料研究所の担当者や分析官などが直接お話を承る事となりますので、専門的な検証事項を交えて諸々の協議をして頂く事が可能です。ご興味がお有りの方や、企業様がおられましたら、まずはどうかお気軽に弊社までご連絡を頂きたく思います。

BL シルバーコートRT

BLシルバーコートRTのカスタマイジングの可能性に付きまして…

また、以下に意匠性に特化したBLシルバーコートRTの現状の数値や特性、導電インクにカスタムする際の大枠の目標値、並びに数値をご案内させて頂きます。

1 BLシルバーコートRTのシルバー溶剤は、水系分散体です。
・ シルバーの主成分、またその他含まれる溶剤関係の全ては水系です=インクジェットでの使用が可能です。例えば、インクジェットのノズルの口径が40nm程度であれば、問題なくご使用頂けます。
・ BLシルバーコートRTのシルバー溶剤の銀の平均粒子径は、20〜30nm程となっております。
・ BLシルバーコートRTの専用プライマー及びトップコートは水系ではありませんので、スプレーにての施工が必要となります。
・ 施工対象基材に適した専用のプライマー、及びトップコートの選定、或いは開発も可能です。

2BLシルバーコートRTの現状の電気抵抗値 ( 体積抵抗 ) : 10⁻¹Ω cm ( 10のマイナス1乗オームcm )
この電気抵抗値 ( 体積抵抗 ) をカスタマイジングする事により 10⁻⁶Ω cm ( 10のマイナス6乗オームcm ) = 現在流通されている導電インクの電気抵抗値と同じ抵抗値にカスタムする事は可能だと思います。

3BLシルバーコートRTに含まれる銀の濃度を20〜40%程とする事は可能です。

4結果、その価格を1gあたり¥900程度にする事も可能だと思います。

付きましては、BLシルバーコートRTの導電インク化へのカスタマイジングに関する詳細など、お気軽に弊社までご連絡下さい。

[ 有限会社 プレゼンス / BAD LAND ]
〒212-0055 神奈川県川崎市幸区南加瀬4-18-1
TEL 044-587-3139 / FAX 044-580-3431 / e-mail : info@badland.net
担当 : クワイ


この情報は役に立ちましたか?

Comment On Facebook